平成29年度「妙高型健康保養地プログラム」へのご参加ありがとうございました

2017.12.04

妙高市健康保険課 妙高市健康保険課

今年も残すところ、あと1カ月。妙高の山々も、真っ白に雪化粧しました。本格的な冬の訪れが近づく12月4日(月)、平成29年度最後の「妙高型健康保養地プログラム第3期教室」が、ほっとアリーナ妙高高原とその周辺で開かれました。
参加者の皆さんは、妙高市役所に集合し、バスで出発。妙高支所を経由してほっとアリーナ妙高高原に到着後、身体や筋力の状態を計測。保養地プログラム教室の初回と最終回には、このような測定を実施し、参加者の皆さんからその効果を実感していただいています。

測定後は外に飛び出して、白く染まった妙高山に見守られながら、ストレッチと準備体操。そして、いよいよ気候療法ウォーキングに出発。初めは寒さで震えていた参加者の皆さんは、徐々に身体が温まり、リラックスムードに。道の脇には、落ち葉や雪が降り積もり、教室が始まった9月に思いをはせる人も。季節の移ろいを肌で実感していました。
歩くペースや歩幅を変えたり、後ろ向きで歩いたり、スキップしたり、思い切り大声を出したり・・・インストラクターの指導のもと、楽しく歩きました。

その後、ほっとアリーナ妙高高原の温泉トレーニングプールで、温泉水中運動を実践。今回は、最終回ということで、少々きつめのメニューでしたが、最後はヌードルを使って気持ちよくリラクゼーション。ほんとうに気持ちよさそうです。

最後の閉講式では、教室の振り返りと、来年も健康であることを祈って「一本締め」を行いました。今年度、教室にご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
平成29年度の「妙高型健康保養地プログラム」は、これで終了ですが、ほっとアリーナ妙高高原では、冬場も様々な水中プログラムを行っています。運動不足になりがちな冬、ぜひ快適な温泉トレーニングプールに通って健康になりませんか。

【ほっとアリーナ妙高高原でのプログラムに関する問い合わせ】
 ほっとアリーナ妙高高原(妙高高原体育館) 電話0255-86-4466

●「妙高クアオルト」ウェブサイト
 http://www.myoko-note.jp/kurort/index.php
●「ほっとアリーナ妙高高原」ウェブサイト
 http://www.myoukoukougentaiikukan.jp/

キーワードタグ

<イベント>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る