関山神社

2017.04.10

Myoko Note Myoko Note

関山神社

奈良時代より妙高山を霊山と仰ぐ修験道の道場として繁栄。境内には阿弥陀三尊像や 25体の石仏群、釈迦の仏足石などがある。なかでも国の重要文化財に指定された銅造菩薩立像は、日本の仏教美術の歴史を紐解くうえで貴重な仏像。毎年7月 第3土日には1300余年の伝統を誇る「火祭り」が催され、参拝客でにぎわう。地元の若者たちによる山伏の棒術や舞いは、関山が織田信長に攻められ寺社70 余坊が焼かれた教訓から自衛のために山伏が身につけた武術の名残。奉納相撲なども行われ活気溢れる。

住所 - 〒949-2235 新潟県妙高市関山4804
電話番号 - 0255-86-3911(妙高市観光協会)
FAX番号 - 0255-86-3450
備考- 鉄道:えちごトキめき鉄道 関山駅から関・燕温泉行きバス3分、関山神社前下車すぐ目の前
徒歩の場合は関山駅から徒歩約40分
車:上信越自動車道妙高高原ICから国道18号を関山駅方面へ車で約10分

キーワードタグ

<イベント>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る