窯焼きピザのお店なのに? カフェタイムのモンブランが絶品!! 

2017.02.22

シャレオツな外観に惹かれて

ランチタイムも過ぎ、15時のカフェタイムにちょっと休憩ということで、「道の駅あらい」に立ち寄りました。

<道の駅>というと、なんだか農産物とか、海産物とか、新鮮な食材が豊富にあるイメージがあったんですが、結構シャレオツなお店が集まっていて、
雪積もる外の雰囲気から、『本格窯焼きピザ 窯右衛門』に入ってみました。

案の定、店内の雰囲気も落ち着いていて、ステンドグラスからこぼれるやわらかな光がアクセントとなって、午後のひとときの上質感も醸し出してくれています。

窯焼きピザのお店なのに? カフェタイムのモンブランが絶品!! 

最初はコーヒーだけ頼んで、ゆったりとした時間を楽しもうかと思っていたのですが、
店に入ってすぐに目につくところに、おいしそうなモンブランがあったので、ついついコーヒーと一緒にオーダーしてしまいました。

メインの料理は店名のとおり「本格窯焼きピザ」なんで、正直あまり期待はしていなかったんですが、
まず驚いたのが、オーダーしたアメリカンコーヒーのバランスの良さ!
妙高のおいしい水と、おそらくアメリカン用に丁寧にローストされたであろうコーヒーとがマッチして、上品な香りを存分に楽しむことができました。

これはもしかしたらモンブランも期待できるかな?とおもい、サーブされたお皿を見ると、モンブランの隣に、ストロベリーアイスが乗っているではありませんか!
ミントの葉でアクセントが付けられたこのストロベリーアイスは、イチゴの果肉がしっかりと残っていて、あっという間に食べてしまいました。

さてさて、メインのモンブランはというと、
!!!やわらかな甘さの中に、栗本来の味わいが口の中にふわーっと広がって、栗好きの自分にとっては、あっという間に食べ終えてしまいましたが、至福のひと時を楽しむことができました!!

帰り際であらためて気づく! シャレオツな小物が充実!

店内入って、一番最初に目の前のケーキに目が釘付けになってしまい、ついつい見逃していたのですが、こちらのお店は、どうやらシャレオツな小物もいっぱい販売されていることに、帰り際になって、あらためて気づきました。

照明や、大きな柱と梁を印象的に使った店内にマッチした、とても素敵な小物たちばかりですので、ちょっとしたお土産にもいいかも?とか思ってしまいました。

キーワードタグ

<食べる>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る