「妙高高原ライナー」2017 秋.

2017.09.22

頸南バス株式会社 頸南バス株式会社

「妙高高原ライナー」は、北陸新幹線の「上越妙高駅」から妙高高原温泉郷や、妙高を代表する観光地「いもり池」、日本の滝百選の「苗名滝」を結び運行しています。

北陸新幹線の「上越妙高駅」から、妙高高原温泉郷や妙高を代表する観光地「いもり池」、日本の滝百選の「苗名滝」へは乗り換えなしで行ける「妙高高原ライナー」が便利です。
「妙高高原ライナー」は妙高の観光地や「妙高ノート」(妙高市の最新ニュースや、旅行や観光に役立つ情報をテーマ別に発信するキュレーションサイト)をラッピングしたバスで運行しています。

「いもり池」は、妙高を代表する観光地で散策、写真撮影、スケッチなど自然の中で充実した時間を過ごせる観光スポットです。

晴れた日は、標高2,454mの妙高山を水面に映し、周囲500mほどの池を一周する遊歩道も整備されています。
所要時間15分ほどで回ることができ、森林セラピーロードに指定されている“妙高高原自然歩道”の中間点にあたります。森林セラピーの基地でもある「妙高高原ビジターセンター」も近くにあり、国立公園の自然や人文について分かりやすく展示解説している施設です。
紅葉の時期には、是非訪れたい観光スポットです。

北陸新幹線の「上越妙高駅」からは、乗り換えなしで「いもり池」に行ける「妙高高原ライナー」が便利です。

運行につきましては、頸南バス㈱または、下記のホームページをご覧ください。
頸南バス㈱ TEL 0255-72-3139
http://keinanbus.com/detail.php?id=34

日本の滝百選の「苗名滝」(なえなたき)は、妙高を代表する名瀑です。

日本の滝百選に選ばれている「苗名滝」。落差55mの豪快な様相は「地震滝」とも呼ばれ迫力満点です。
秋は、滝と紅葉の景色が素晴らしく写真撮影をおすすめする観光スポットです。
滝への遊歩道も整備されており、15分ほどで到着でき、「苗名滝」は森林セラピーロードに指定された“妙高高原自然歩道”の一方の出発点です。

北陸新幹線の「上越妙高駅」からは、乗り換えなしで「苗名滝」へ行ける「妙高高原ライナー」が便利です。

運行につきましては、頸南バス㈱または下記ホームページをご覧ください。
頸南バス㈱ TEL 0255-72-3139
http://keinanbus.com/detail.php?id=34

キーワードタグ

<お知らせ>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る