登山トレッキング

2017.03.06

トレッキングや登山で妙高の自然を満喫

春先の残雪で跳ね馬が目を引く妙高山、花の山としても有名な高山植物が豊富な火打山への登山は、初級者から上級者までレベルに合わせたルートで山登りを楽しめる。気軽に体験できるトレッキングも多彩なコースがある。

登山

豊富な温泉源がある標高2,454mの妙高山。毎年7月1日に山開きが行われ、夏から秋にかけて大勢の登山客で賑わう。ダイナミックな景観を呈したその姿は、深田久弥選日本百名山にも選ばれ、日本の名山として名高い。妙高山同様、深田久弥選百名山に選ばれている火打山。登山道は荒廃防止のための木道などの整備が随所で行われていて、歩きやすい。初夏の高谷池周辺から天狗の庭は高山植物の宝庫。雪解けと共にハクサンコザクラが群生する景色は息をのむ美しさ。山頂からは北アルプスはもとより、遠く富士山、南アルプスなどの大パノラマと日本海に浮かぶ佐渡ヶ島まで見渡せる。

トレッキング

森林医学の面からリラックス効果が実証、認定されている「森林セラピー基地」。妙高は全国に48ある認定地域の一つ。平丸ふれあいの森、斐田歴史の里、笹ヶ峰夢見平遊歩道、赤池周辺トレイルなど、市内に6つのセラピーロードが認定されている。ブナ林や豊かな原生林、史跡が点在する里山は季節ごとにさまざまな植物や花で彩られ、マイナスイオンをたっぷり吸収して、自然治癒力を高めてくれる。

キーワードタグ

<自然>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る