斑尾高原

2017.03.03

個性あふれるホテルやペンション、ショップが点在する標高1000mのオールシーズンリゾート

北信五岳の一つに数えられる斑尾山の麓、長野県飯山市との境にある「斑尾高原」は、平均気温22℃の避暑地として、グリーンシーズンにはさまざまなアウトドアスポーツや自然体験、トレッキングなどを楽しむ人たちで賑わいをみせています。山麓に広がる森、ところどころに点在する湿原や湖沼には多くの野生動物や山野草が息づいており、大自然の息吹を感じることができます。

斑尾高原

長野県飯山市との境にある高原リゾート地。冬はスキー、夏は登山・トレッキングを楽しめます。

雪解けから夏にかけて絶えず花々が群生する広さ約20haの「沼の原湿原」は、50分ほどで湿原を1周できる。雪解けとともに咲く10数万株のミズバショウの大群落は圧巻。森林セラピーロードに指定された「赤池周辺トレイル」は袴岳をまわるコースがある。

キーワードタグ

<自然>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る