なんか実家に帰って来た感じ

2020.06.01

妙高ツーリズムマネジメント 妙高ツーリズムマネジメント

「ただいま!」って言えるお店です。

妙高高原にあるスポーツ公園の目の前にある「ふるさと」さん。
故郷に戻って来た感じいっぱいのお店のたたずまい。
お店の中はここ妙高で来るアスリートのサインが沢山!
大学駅伝の選手をはじめスキー選手が多々こちらで食事をしているという。
スキージャンプ日本代表の黄金期を支えた、雪印スキー部の原田氏(監督)、
岡部氏(コーチ)、そして女子日本代表の高梨沙羅選手のも来店しています。

お勧めは?

お店の方にお勧めを聞くと「どれも美味しいよ!」と即答(笑)
 
じゃ、人気メニューは?
「あんかけラーメンと日替わりランチ」との事。

「じゃ、それで行こう!」(今日はパートナーもお昼を頂きます)
複数頼もうとしたら「ボリュームあるから大丈夫?」って、言われました。

確かに! (あんかけラーメン)

野菜たっぷり、お肉たっぷり、あんかけたっぷり、全てがたっぷり

あんかけの為、麺への絡みは凄く、おかずとしてごはんと一緒に
食べる事も全然ありあり。酢を入れることで更にバージョンアップ!

食べた後の満足感は最高!

目玉の日替わりランチ

今日のメインは豚カツ。 
サクサクの衣であげられた豚カツはいい感じの歯ごたえがあり、
定食の真センターの存在感。
サイドメニューの茄子、卵焼き、沢山のキャベツは真センターの
良き引立て訳。

見た目のとおりボリューム感満載の定食。
ところで豚カツ定食と違いは何だろうか?

なになに? 凄く良い匂い!

運ばれて来たラーメンは何とも言えない良い香。
出汁の効いたスープに加え、大きななめこがこの香りなのかな?

見た目はシンプルなラーメンですが、大きななめこの他、
チャーシューに特徴があり!
柔らかくトロトロになるまで煮られたロース肉は角煮風。
しっかりと甘辛く味付けされており、食べた瞬間に肉が溶ける、
驚きのチャーシュー。 手間が掛かっているのが良く分かります。

これで食べるチャーシュー丼は間違いないと思ったので、
新メニュー追加を希望しました。
また、からしを塗ったらチャーシューはビールの最強のお供になるでしょう!

かつ丼、とんかつ定食なども人気があります。

高梨沙羅選手も来店!

スキージャンプのヒロインも来店!

沙羅選手が食べたお料理が知りたい方は是非お店へ!
優しい店主と女将さんが教えてくれます。

妙高に訪れるアスリート御用達のお店。大学駅伝の選手をはじめ、スポーツ選手(特にスキーの選手)が多く来店。店内にはたくさんのサインが飾られており、アスリートの皆さんのパワーの源となるお食事を提供しています。 お腹を空かせた選手の為にご主人と女将さんが作る料理は愛情たっぷり、 ボリューム満点です。 創業40年のお店。店名の「ふるさと」は地元愛を忘れないで欲しいと言う意味だそうです。現在のお店に移って16年、地元の方、妙高を訪れる人々に 愛される定食屋さんです!

スポット情報

名称 ふるさと
エリア 妙高
カテゴリー 食べる
ジャンル 定食
住所 〒949-2112
新潟県妙高市関川961-18
TEL 0255-86-4110
紹介文 多くのアスリートが利用するボリューム満点の定食屋さん。
日替わりのランチはお楽しみのメニューの一つ。
あんかけラーメンも大人気!
優しいご主人と女将さんが心を込めてお料理を作ります。
スポーツ公園の目の前にあるので、お腹が空いたら是非寄ってみてください。

営業時間 10:00〜14:00
定休日 不定休
地図

キーワードタグ

<食べる>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る