「かんずり」が今、ホットな話題に!

2019.12.13

妙高ツーリズムマネジメント 妙高ツーリズムマネジメント

「かんずり」が今、ホットな話題に!

妙高を代表する万能調味料「かんずり」が、今話題のTVドラマ【グランメゾン東京】のレシピに使われている!というニュースを聞きつけて本店に突撃インタビュー!

「妙高特産のかんずりがTVドラマのレシピに使われているって本当ですか?」という突然の質問に「そうなんですよ!私も最初は知らなかったんですよ!」と
嬉しそうに答えてくださったのは、有限会社かんずりの社長・東條昭人さん。

ついでにかんずりのことについてたくさん教えてもらいました!

かんずりってなに?

そもそも「かんずり」とは、漢字で「寒造里」と書き、「寒づくり」が由来。

地元で栽培された唐辛子のほかに新潟県産の麴(こうじ)、赤穂の塩、高知の柚子を混ぜ合わせて、雪さらしを経て仕込みまで1年、発酵に3年、完成までに4年の歳月をかけて作っている発酵食品です。

冷え込みが厳しい時期に自家製の唐辛子を雪の上で「寒ざらし(雪さらし)」にすることで甘みを引き出す独特の製法で作っております。

どうやって食べればいいの?

実は、かんずりは昔からこの妙高で作られてみんな食べていましたので、昔の人はよく食べ方を知っているんですが、若い人にもっと食べてもらいたいと思って、最近は、クックパッドでレシピを公開したり、ハバネロを使った辛いかんずりなども販売しています。最近良くお問い合わせ頂くのは、「激辛かんずり」で、ハバネロを入れ通常のかんずりよりも辛いかんずりを商品化致しました。

また、さらに若い方に大人気なのが、3種類の雷シリーズです。
和風激辛ソース雷 金 
醤油ベースの激からソース。唐辛子「キャロライナ・リーパー」とかんずり
和風激辛ソース雷 赤 
醤油ベースの激からソース。唐辛子「赤いハバネロ」とかんずり
和風激辛ソース雷 青
醤油ベースの激からソース。唐辛子「青いハバネロ」とかんずり

辛さにも色々ありますので、是非お気に入りの1本を探して頂きたいです。

ついにかんずりがカップ麺に!

先程からとても気になっているのが、こちらなんですが・・・。

「はい、今年の11月4日から、新しく全国販売が決まった明星チャルメラシリーズです。」
「新潟かんずり 旨辛みそラーメン」と「新潟かんずり ゆず香る旨辛まぜそば」の2商品が登場しました。妙高の伝統の味が日本全国に伝わるチャンスとして、本当に良いコラボレーションをさせてもらったと思っています。

また全国といえば、「大新潟まつり」という全国を廻る催事も開催しておりますので、お近くで開催の時には、ぜひ足をお運びいただければと思います。

最後に何かおすすめの商品を教えてください!

「かんずり」は新潟県を中心に各地で販売させてもらっていますが、かんずり本店の売店と、近くにある「新井道の駅」でのみ販売している希少品「生かんずり」という商品があります。

こちらは、びん詰めにしてから熱処理をしないことで糀の発酵を止めずに仕上げる商品で、料亭やレストランなどで利用され、通常のかんずりよりもよりなめらかな舌触りとさわやかな柚子の香りを味わうことができます。

他にも様々な商品がございますので、是非一度、本店に遊びにきてください。


これからも新潟妙高の伝統の味を全国に発信し続けてください。ありがとうございました。

スポット情報

名称 かんずり
エリア 妙高
カテゴリー 食べる
住所 〒944-0023
Japan, 〒944-0023 Niigata-ken, Myōkō-shi, Nishijō, 437−1 (有)かんずり外食事業部(事)
TEL 0255-72-3813
ホームページ http://kanzuri.com
地図

キーワードタグ

<食べる>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る