隠れた名店、こだわりの蕎麦をいただく

2020.05.19

妙高ツーリズムマネジメント 妙高ツーリズムマネジメント

隠れた名店

創業61年目になる妙高高原の老舗お蕎麦屋「霧下そば やぶ」さんに訪問。
店先には狸の置物があり、皆様をお迎えします。

こだわりは「霧下そば粉」

店名にあるように、そば粉には「霧下そば粉」を使うこだわり。
そば、うどん、中華麺全て自家製。四季のはっきりしている妙高高原の季節に
合わせ、常にベストな状態に調整しているという事です。

自慢の「そば」! どうしても味わってみたかった「中華そば」!!

本当のそばの味を知るには絶対「もりそば」と決めています。
シンプルだからこそ、そのお店の実力がハッキリするからです。
「霧下そば」の香、つるつるとした触感、のど越しに加え、お店自慢の
そばつゆとの相性は抜群。つゆは少しからめですが、鰹節の風味を
引き立てるまろやかなしょうゆが風味豊かなそばに合ったつゆになっています。

あまりの美味しさにあっさり完食!薬味を使わずに食べきってしまった… 

残った美味しいつゆはせっかくなのでそば湯で頂きました。

サクサク感が半端ない!

サクサクにあがった山菜の天ぷらをいろいろな種類の塩で味わえるのも
特徴的でした。僕はわさび塩が気に入りました。
スナック感覚で食べる山菜の天ぷらはいくらでも入っちゃうくらい。
ここ地元で採れた新鮮な山菜は本当に美味しい!

隠れた絶品 中華そば

そして満を持して登場した大好きなラーメン! 
ここでは「中華そば」でしたね。
お蕎麦屋さんで食べる「中華そば」は初めてで、非常に興味がわきました。

見た目は昔ながら風(?)って、よく言われていますが、
いわゆるあっさりした優しいラーメンって感じです。
こちらの中華麺も自家製で、中太ストレート麺。
おそばと同じくのど越し最高!しかもスープが物凄くジェントル。
丁寧に出汁を取っているのが直ぐに感じられ、またシンプルなトッピングは
麺とスープを邪魔することなく存在しています。
優しさを感じる一杯。
本当にすっきりとした美味しい味でした!


あとでお話を聞くと、ご近所にある病院に来られた方が帰りに寄ったりするので、体に優しい中華そばを目指したとの事でした。


他にもメニューが沢山あるので、正直何を選んでいいのか超迷いました。 次回は新潟名物の「たれかつ丼のセット」を頂きたいと思います。 そうそう、冬場になるとインバウンドの方もいらっしゃって、 雰囲気もガラリと変わるそうです。インバウンド用に特別メニューも あるそうです。 特に「ヤムそば」が大人気! って、「ヤム」って何?  英語で「やまいも」の事だそうです。 また、天ぷらとラーメンのコンビの天ぷらラーメンも、インバウンドの人には 最強の組み合わせみたいです。 お店の方はとても親切でいろいろと裏情報を教えてくれました。 お食事も大変満足でした!   やっぱりお店の方の食へのこだわり、そして何よりも暖かいおもてなしが 一番だったと思います。 妙高で美味しいお蕎麦屋さんを発見できたので、皆さんにお知らせします!

スポット情報

名称 霧下そば やぶ
エリア 妙高
カテゴリー 食べる
ジャンル そば
住所 〒949-2112
新潟県妙高市大字関川720-1
TEL 0255-86-2146
紹介文 高原地帯の特徴を生かして栽培された「霧下そば」を提供。

昼夜の気温差が大きく、朝霧が発生しやすい場所を霧下地帯といい、
冷涼な気候がそばの風味を引き立て、美味しさをストレートに味わうことが
出来ます。

そば以外にも「うどん」「丼物」「中華そば」も提供しており、
ちょっとした居酒屋メニューも頂けます。
営業時間 午前の部 11:00~
午後の部 17:00~〜午前の部 ~14:00
午後の部 ~20:00
定休日 火曜日
地図

キーワードタグ

<食べる>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る