絶滅の危機を救え!「火打山のライチョウ」を守るクラウドファンディングについて

2019.11.18

08_環境生活課 08_環境生活課

ライチョウは絶滅危惧種に指定され、特に火打山に生息するライチョウは、日本最北限に生息する最小の個体群として、非常に稀少な集団であり、環境省や専門機関、妙高市が連携し、調査保護活動を展開しています。
火打山のライチョウは、生息環境の悪化や捕食者(キツネ・テン・イノシシ等)の侵入により、年々個体数が減少しており、ライチョウを守り、未来へ繋いでいくには、更なる保護施策が必要な状況です。
このような状況のなか、昨年に引き続き、「火打山のライチョウ」を守るクラウドファンディングを実施しておりますので、多くの皆さまからのご支援をよろしくお願いします。

実施期間:10月9日(水)~12月20日(金)
寄付金額:1000円以上1000円単位で寄付が可能
使  途:令和2年度に実施する「火打山ライチョウ個体群分布状況調査」
     に使用
提携サイト:さとふるクラウドファンディング


詳細につきましては、「さとふるクラウドファンディング」サイト
以下URLをご覧ください。
http://www.satofull.jp/projects/business_detail.php?crowdfunding_id=38

キーワードタグ

<お知らせ>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る