日本三大夜桜の高田城百万人観桜会会場と妙高高原温泉郷を結ぶ「夜桜ライナー」を運行。

2019.01.31

頸南バス株式会社 頸南バス株式会社

妙高高原温泉郷から日本三大夜桜の見学へは「夜桜ライナー」が便利です。

「夜桜ライナー」は、妙高高原温泉郷の妙高温泉、池の平温泉、新赤倉温泉、赤倉温泉、燕温泉、関温泉から高田公園の高田城百万人観桜会を結ぶバスです。
妙高戸隠連山国立公園の各温泉で温泉を楽しみ、夜は日本三大夜桜の見学で花見見学に出かけませんか。

「夜桜ライナー」の問い合わせは、頸南バス㈱またはホームページをご覧ください。
頸南バス㈱:TEL 0255-72-3139
HP:http://keinanbus.com/detail.php?id=58

高田公園の桜は、明治42年、旧陸軍第13師団の入城を祝い、在郷軍人団が城跡に2,200本の桜を植樹したのが始まりです。現在桜は高田公園やその周辺を含めて約4,000本あり、そのほとんどがソメイヨシノです。
たくさんのぼんぼりに照らし出され、お堀の水面に映る様は「日本三大夜桜」のひとつと称されるほど幻想的です。

日本三大夜桜の他、日本夜景遺産 ライトアップ夜景遺産・日本三大夜城に認定されています。

キーワードタグ

<お知らせ>に関する記事をもっと見る

このエリアの記事をもっと見る